韓国 けさのニュース(12月8日)

Home » 媒体 » 聯合ニュース » 韓国 けさのニュース(12月8日)
聯合ニュース コメントはまだありません



◇韓米空軍の合同訓練 きょう終了

 韓米の両空軍が実施している合同訓練「ビジラント・エース」が8日に終了する。韓国軍関係者は同日、「予定通りきょう終わる」と伝えた。訓練は4日に始まり、両空軍の約230機の航空機が参加した。配備先の日本と米本土の基地から訓練に参加していた米空軍機は、訓練を終えれば順次基地に戻る予定だ。

訓練に参加した米戦闘機F16(資料写真)=(聯合ニュース)

訓練に参加した米戦闘機F16(資料写真)=(聯合ニュース)

◇通常国会 きょう会期終了

 文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後初の通常国会が、8日の本会議をもって100日間の日程を終える。この日の本会議では、加熱式たばこ・電子たばこの地方税引き上げ案を盛り込んだ地方税法改正案などが扱われる。

◇ロシア外相「北が望む米との対話に支援の用意」

 ロシアのラブロフ外相が7日(現地時間)、欧州安保協力機構(OSCE)の閣僚理事会(外相会議)が開かれているオーストリア・ウィーンでティラーソン米国務長官と会談した後、記者団に対し、北朝鮮は自国の体制の安全保障に関し米国との直接対話を望んでおり、ロシアはそうした交渉を支援する用意があると述べた。ロシアのタス通信などが伝えた。

◇中小企業従業員の1時間当たり賃金 大企業のほぼ半分

 韓国の大企業と中小企業の賃金を分析したところ、従業員300人未満の中小企業の1時間当たり賃金は1万4873ウォン(約1540円)で、従業員300人以上の大企業(2万8746ウォン)の51.7%にとどまることが分かった。韓国雇用情報院の雇用関連誌の最新号に賃金格差の分析結果が掲載された。

◇MBC新社長に元同社プロデューサーの崔承浩氏

 テレビ局MBCが7日、先月13日に解任された金張謙(キム・ジャンギョム)前社長の後任に、元MBCプロデューサーで、独立系メディア「ニュース打破」ディレクター兼キャスターの崔承浩(チェ・スンホ)氏(55)を選任した。MBCの大株主である放送文化振興会は7日の理事会で社長候補3人を面接した上で、過半の支持を得た崔氏を社長に内定。続くMBCの株主総会で社長に選任した。崔氏の任期は、前社長の任期だった2020年の株主総会まで。


















コメントを残す