春日部に「サトーココノカドー」 「クレヨンしんちゃん」25周年で、記念展も – 大宮経済新聞

Home » 韓国 » 春日部に「サトーココノカドー」 「クレヨンしんちゃん」25周年で、記念展も – 大宮経済新聞
韓国, 韓国 コウモリ コメントはまだありません



 イトーヨーカドー春日部店(春日部市中央1、TEL 048-763-3111)が現在、期間限定で「クレヨンしんちゃん」の作品中に登場する「サトーココノカドー」に装いを変えている。

臭いも再現「父親ひろしの臭い靴下」(関連画像)

 同作品誕生25周年記念企画「オラのかすかべ大作戦!」の一環。同店の屋上看板を一部切り替え、サトーココノカドーのコウモリマークとイトーヨーカドーのハトのマークを並べた。その様子を見上げ、写真を撮影する人も多く見られる。

 さいたま市岩槻区から来た男性は「インドネシアのクレヨンしんちゃんファンの知り合いに写真を送ろうと思う。リアルなユーモアに喜ぶと思う」と笑顔で話す。

 同店では、今年4月にもクレヨンしんちゃんと春日部市によるコラボ企画「オラのマチ・春日部にくれば~」の一環として、「サトーココノカドー」として営業し、今回は2回目。

 同店2階の特設会場では「25周年記念 クレヨンしんちゃん展」として全国10都市を巡回した展示を行う。歴代映画のポスターの展示、原作者・臼井儀人さんの初公開原画展示やアトリエ再現などのほか、小道具や衣装をそろえたフォトスポットコーナー、「みさえの手抜きレシピ」、父親ひろしの「臭い靴下」の臭いの再現なども用意する。1階の売り場で展示会限定商品も販売する。

 また「みさえ ザ・バーゲン」「チョコビー」などの「サトーココノカドーオリジナル商品」も販売。県内のイトーヨーカドー16店舗でも販売する(一部除外店あり。バーゲンは春日部店以外は19日まで。オリジナル商品販売期間は店舗による)。

 同店のスタッフは「地域の人はもちろん、九州からいらした人や、中国、台湾、韓国などから来てくれる人もいる。皆さん写真を撮るなど楽しんでいる様子で、私たちもうれしい。春日部市民にとってクレヨンしんちゃんは身近な存在なので、これからも応援していきたい。オリジナル商品もたくさんそろっているので、いろいろな方に楽しんでいただけたら」と話す。

 クレヨンしんちゃん展の開催時間は10時~19時(12月30日・31日・1月1日~3日は17時まで)。入場料は大人(中学生以上)=1,000円、子ども=500円。1月8日まで(ココノカドー看板も8日まで)。






コメントを残す