産経新聞が選ぶ2017年の海外10大ニュースは… – 産経ニュース

Home » 北朝鮮 » 産経新聞が選ぶ2017年の海外10大ニュースは… – 産経ニュース
北朝鮮, 金正男暗殺 コメントはまだありません



 1.北朝鮮がICBM発射、6回目の核実験強行

 北朝鮮は7月4日と28日に米本土に届く射程1万キロ以上と推定される大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」を発射。9月3日にはICBM搭載用の水爆とする6回目の核実験を強行した。11月29日に米本土全域を攻撃できるとする新型ICBM「火星15」を発射。金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長は「国家核戦力完成」を宣言した。

 2.トランプ米大統領が就任、ダウ平均2万ドル超え

 トランプ米大統領が1月20日に就任し、米国民の雇用や経済成長を最優先にする「米国第一」の政策に踏み出した。新政権への期待からニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が上昇し、同月25日に史上初めて2万ドルの大台を突破した。トランプ氏の支持率は低迷しているが、株価は上昇基調が続いている。

 3.金正男氏暗殺 米、北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定

 マレーシアのクアラルンプール国際空港で2月13日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が襲われて死亡した。遺体からは猛毒の神経剤VXが検出。米トランプ政権は11月、北朝鮮の「テロ支援国家」再指定にあたり、核・ミサイル開発に加え、正男氏殺害でのVX使用も考慮した。

続きを読む






コメントを残す