記者コラム:越中春秋 – 中日新聞

Home » 韓国 » 記者コラム:越中春秋 – 中日新聞
韓国, 韓国 崩壊 コメントはまだありません



 二月から韓国・平昌(ピョンチャン)で始まるオリンピック、パラリンピック。県出身の選手の出場も決まり始めるなど期待が膨らみ、併せて無知なウインタースポーツの競技をインターネットなどで勉強している。

 半面、日本人による五輪を巡るネットへの書き込みの内容がとにかくひどいことを知った。平昌と検索して出てくる単語は「韓国崩壊」「妨害して中止」…。ヘイトスピーチのような言葉があふれている。どれも表面的で感情的なもので、眉をひそめた。

 日韓友好の懸け橋となることを国際オリンピック委員会(IOC)も願う大会なのに、開幕が迫ってもこの状態とは。これでは膨らむ期待も、悲しい気持ちに変わる。 (向川原悠吾)

この記事を印刷する






コメントを残す