バイオリニスト・諏訪内晶子さん、フィルハーモニア台湾と共演 12日公演(中央社フォーカス台湾)

Home » 中国・台湾 » バイオリニスト・諏訪内晶子さん、フィルハーモニア台湾と共演 12日公演(中央社フォーカス台湾)
中国・台湾, 中央社フォーカス台湾, 台湾 コメントはまだありません



(台北 11日 中央社)世界的バイオリニストの諏訪内晶子さんはフィルハーモニア台湾(国家交響楽団)とともに、台北市の国家音楽ホールで12日にコンサートを開く。ドリアン・ウィルソンさんの指揮で、カミーユ・サン=サーンスのバイオリン協奏曲第3番を演奏する。諏訪内さんは11日、リハーサルを行った。

諏訪内さんは2012年に高雄市交響楽団、2015年には国立台湾交響楽団と共演。ジュリアード音楽院留学時には、台湾出身のバイオリニスト、チョーリャン・リン(林昭亮)さんに師事したこともある。

公演では1714年製のストラディバリウス「ドルフィン」を使用する。

(羅苑韶/編集:名切千絵)

【関連記事】



コメントを残す