尖閣周辺接続水域に中国艦 首相官邸に情報連絡室 – 高知新聞

Home » 中国 » 尖閣周辺接続水域に中国艦 首相官邸に情報連絡室 – 高知新聞
中国, 尖閣諸島 コメントはまだありません



 防衛省は11日、沖縄県の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に、潜った状態の潜水艦と中国海軍の艦艇が入ったと明らかにした。首相官邸は危機管理センターの情報連絡室で情報の集約、分析を進めている。

 防衛省によると、潜行した潜水艦1隻が10日午後、同県の宮古島東北東の接続水域内を北西に進み、11日午前には尖閣諸島の大正島北東の接続水域に入った。国籍は明らかにしていない。また中国海軍のフリゲート艦1隻も11日午前に大正島北東の接続水域に入った。

 防衛省によると、いずれも国際法上は問題ないが、海上自衛隊が警戒監視に当たっている。






コメントを残す