慰安婦合意:韓国外交部、10億円めぐり苦渋の会見 – 朝鮮日報

Home » 韓国 » 慰安婦 » 慰安婦合意:韓国外交部、10億円めぐり苦渋の会見 – 朝鮮日報
慰安婦, 韓国 コメントはまだありません



 韓日慰安婦合意に基づいて日本が拠出した10億円をめぐり、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日の記者会見で「韓国の予算で置き換える」と発言したことについて、韓国外交部(省に相当)は11日「大統領の言葉通り理解してほしい」と要請した。

 外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官が11日午後の定例記者会見で述べた。魯報道官は「(文大統領の発言は)韓国国内に財団の支援に反対する世論がある一方で、すでに財団から支援金を受け取った方々もいるため、バランスを考えて今後の処理方向を考えていくという意味での発言だった」と説明した。

 魯報道官はさらに「韓国政府は韓日間の歴史問題の解決と両国関係の発展・協力をうまく調和させて推進していく方針」だとして「日本側が韓国政府のこうした立場を十分に理解し、積極的に呼応してくれることを期待する」と述べた。

 魯報道官は、今月16日(現地時間)にカナダ・バンクーバーで開催される外相会合で韓日外相会談が行われる可能性について「多国間会合のような場ではさまざまな形の二者会談が行われるのが外交的慣例だ。(韓日外相会談の実現に向けて)日程調整が行われる可能性があると思う」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>






コメントを残す