中国コンビニ 主戦場は内陸 – 日本経済新聞

Home » 中国 » 中国コンビニ 主戦場は内陸 – 日本経済新聞
中国 コメントはまだありません



 日本のコンビニエンスストア大手が中国の沿海部から高成長が続く内陸部への進出を加速する。ローソンは重慶市の中心部から約100キロメートル離れた周辺の小規模都市に初めて出店した。コンビニ市場は2ケタ成長が続くが、10万店が群雄割拠する戦国時代だ。所得向上とともに内陸部でも食の安全・安心への関心が高まっている。一歩先に奥地の市場を深く耕すローソンの取り組みで地元勢を含めた競争が激しくなる。

 「お店が清…






コメントを残す