偽装難民の就労認めず 法務省 – BIGLOBEニュース

Home » 韓国 » 偽装難民の就労認めず 法務省 – BIGLOBEニュース
韓国, 韓国 性犯罪 コメントはまだありません



就労目的とみられる難民認定申請が急増していることを受け、法務省は15日から、認定制度の運用を見直す。現行では申請から6カ月後に一律就労を認めているが、見直し後は借金逃れなど明らかに難民に該当しない事情を述べている申請者には就労を認めず、在留期限後に退去強制の手続きを取る。法務省は、就労目的の申請数を…

記事全文を読む






コメントを残す