判決確定までパク前大統領の資産凍結 韓国の裁判所 – NHK

Home » 韓国 » 朴槿恵前大統領逮捕 » 判決確定までパク前大統領の資産凍結 韓国の裁判所 – NHK
朴槿恵前大統領逮捕, 韓国 コメントはまだありません



韓国で情報機関から「特別活動費」と呼ばれる資金を受け取り一部を私的な用途に使っていたとして収賄などの罪で追起訴されたパク・クネ(朴槿恵)前大統領について、裁判所は判決が確定するまで住宅などの資産を凍結する決定をしました。

韓国の前の大統領のパク・クネ被告は、長年の知人らをめぐる一連の事件で起訴されてソウル郊外の拘置所に収監されていて、今月4日には情報機関の国家情報院から使途を明らかにする必要のない「特別活動費」と呼ばれる資金、およそ3億9000万円を受け取り、一部を私的な用途に使ったとして収賄などの罪で追起訴されました。

韓国メディアによりますと、ソウル中央地方裁判所は12日、検察側の請求に応じ、パク前大統領の自宅や弁護士に預けている3億1000万円分の小切手について、判決が確定するまで凍結する決定をしました。

一連の事件でパク前大統領の資産が凍結されるのは初めてで、検察は「特別活動費」の一部が前大統領が直接受け取った賄賂に当たり、有罪判決が確定すれば追徴の対象になるとしています。

一方で検察は、「特別活動費」がパク・クネ政権の前のイ・ミョンバク(李明博)政権の時代にも大統領府に不正にわたっていたと見ており、関係者に対する捜査を進めています。






コメントを残す