(朝鮮日報日本語版) 朴智星の母親、英国で交通事故のため死去(朝鮮日報日本語版)

Home » 媒体 » 朝鮮日報日本語版 » (朝鮮日報日本語版) 朴智星の母親、英国で交通事故のため死去(朝鮮日報日本語版)
朝鮮日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



 サッカーの元韓国国家代表選手、朴智星(パク・チソン)の母親が亡くなった。
 
 大韓蹴球協会の関係者は12日、「朴本部長の母親、チャン・ヨンジャさんがきょう早朝、英国ロンドンで亡くなったことを確認した。細かな経緯は現在把握しているところ」とコメントした。
 
 現在英国に留学中の朴智星は、昨年11月8日に蹴球協会の人事・組織改編により、大韓蹴球協会のユース戦略本部長のポストに就いた。
 
 先月韓国に戻って業務を把握した後、自分が理事長を務めるJSファウンデーションの才能学生後援金伝達式に出席し、再び渡英していた。

【関連記事】



コメントを残す