これが日本の声優の実力か!1人7役を完璧に演じ分ける様子に、中国ネット驚嘆=「鳥肌が立った」

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » これが日本の声優の実力か!1人7役を完璧に演じ分ける様子に、中国ネット驚嘆=「鳥肌が立った」
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2018年1月12日、中国のポータルサイト・新浪の微博(ウェイボー)アカウントは、1人7役を完璧に演じ分ける日本の声優を紹介する投稿を行った。

新浪は、2016年12月7日に放送されたNHKの番組「Rの法則」で、声優の戸松遥さんが1人7役のアフレコをスタジオで実際にやって見せる動画を投稿。動画では、控えめな性格の少女、気の強いおばさん、少女と一緒にいる小動物、ギャル、小言をいう老婆、モテる小学生男子、さわやかな好青年の7役を完璧に演じ分けている。新浪は「出演者たちはあっけに取られている。声優はやっぱり怪物だ…」とコメントを添えている。

これを見た中国のネットユーザーからは、「なんて優秀なんだ」「これはすごすぎる。鳥肌が立った」「1人で1つの劇を全部できてしまうのか」「もしかしたら、前に見たアニメは1人の声優がやっていたかもしれないんだな」など、驚きと称賛のコメントが多数寄せられた。

ほかには、「中国語では台湾の声優が一番。みんなが見る韓流ドラマや米国ドラマ、日本ドラマ、日本アニメのほとんどが台湾の声優だと思うぞ」という指摘や、「聞いていると人格が分裂しそうだ」「この人は恐すぎるだろ」など、あまりの演技力のすごさに逆に恐ろしいという意見も見られた。(翻訳・編集/山中)






コメントを残す