朴前大統領の資産58億ウォン凍結…ソウル地裁(中央日報日本語版)

Home » 媒体 » 中央日報日本語版 » 朴前大統領の資産58億ウォン凍結…ソウル地裁(中央日報日本語版)
中央日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



裁判所が国家情報院から特殊活動費36億5000万ウォン(約3億8100万円)を賄賂として受けた疑いで追加で起訴された朴槿恵(パク・クネ)前大統領の財産を12日、凍結した。

ソウル中央地裁はこの日、検察が請求した追徴保全請求を認めた。追徴保全とは犯罪で得た利益を引き出せないよう裁判所の確定判決まで財産の処分を防ぐ措置。

裁判所が凍結した朴前大統領の財産は28億ウォンで購入したソウル内谷洞(ネゴクドン)の住宅と柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士に預けた1億ウォンの小切手30枚。

朴前大統領は2013年5月から2016年7月まで南在俊(ナム・ジェジュン)、李丙ギ(イ・ビョンギ)元国家情報院長から国家情報院特殊活動費を受けた疑い。

【関連記事】



コメントを残す