寒気弱まる 日中の気温は20度以上に 各地で青空/台湾(中央社フォーカス台湾)

Home » 中国・台湾 » 寒気弱まる 日中の気温は20度以上に 各地で青空/台湾(中央社フォーカス台湾)
中国・台湾, 中央社フォーカス台湾, 台湾 コメントはまだありません



(台北 14日 中央社)中央気象局によれば、14日は前日までの寒さから一転、寒気が弱まり、日中の最高気温は各地で20度を上回る見込み。東部や北部の山地で小雨がぱらつく以外は、広い範囲で晴れとなる。

気象局によれば、14日早朝は放射冷却の影響で、多くの地域で気温が10度以下まで下がった。南部・嘉義では同日午前7時ごろ、平地で同日最低気温となる6.3度を観測した。昼間は各地で気温が上昇し、日中の最高気温は中部以北や東部で21~22度、南部で22~24度まで上がると予想されている。だが、夜は気温が下がり、昼間との寒暖差が大きくなるため、服装に注意するよう呼び掛けている。

気象局が14日発表した20日までの週間予報によれば、台湾本島では向こう1週間、日中の最高気温が20度を上回る日が続く見込み。15日から17日までの各地の予想最高気温は、北部23~24度、中部23~26度、南部26~29度、北東部22~24度。18日から20日にかけては北東の季節風が強まり、各地の最高気温は2~3度下がるとみられている。

(汪淑芬/編集:楊千慧)

【関連記事】



コメントを残す