北朝鮮スキー場での南北合同練習 「平和五輪構想の一環」=韓国

Home » 媒体 » 聯合ニュース » 北朝鮮スキー場での南北合同練習 「平和五輪構想の一環」=韓国
聯合ニュース コメントはまだありません



【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は18日、記者団に対し、南北が北朝鮮東部・馬息嶺スキー場で合同練習を実施することに合意したことについて、「南北関係が修復し、朝鮮半島の緊張緩和に寄与できる案で平和五輪を構想し、実現したとみられる」として、「平和五輪の構想の一環」との認識を示した。

北朝鮮の馬息嶺スキー場(資料写真)=(労働新聞=聯合ニュース)

北朝鮮の馬息嶺スキー場(資料写真)=(労働新聞=聯合ニュース)

 ただ、合同練習には平昌冬季五輪に出場する韓国代表が参加せず、五輪とは関係ないとの指摘に関しては、「現在の状況で南北にできる合理的な案を意見交換した」として、「平昌五輪と南北関係の状況などが総合的に考慮され、合意したものと理解してほしい」と説明した。

 北朝鮮代表団の滞在費を韓国側が負担する場合、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に反する可能性については、「(北朝鮮側と)具体的に議論していない」として、「日程や内容などが確定される過程で制裁違反の議論が生じないよう、しっかり検討する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr


















コメントを残す