中国・香港株式市場・引け=中国株、2年ぶりの大幅な下げ – ロイター

Home » 中国 » シャドーバンキング » 中国・香港株式市場・引け=中国株、2年ぶりの大幅な下げ – ロイター
シャドーバンキング, 中国 コメントはまだありません



 [上海 6日 ロイター] - 中国  終 前日 % 始値 高値 安値 値 比 上海総合指 3,370 - 116 - 3.3 3,418 3,440. 3,364. 数 .6520 .8450 5 .0100 1240 2163 前営業日終 3,487 値 .4970 CSI30 4,148 - 125 - 2.9 4,182 4,211. 4,131. 0指数<.CSI .330 .816 4 .326 523 556 300> 前営業日終 4,274 値 .146 中国株式市場は、大幅下落して終了した。インフレ圧力の高まりを背景に各国中銀が
予想よりも速いペースで利上げに動くとの懸念が広がり、世界的に株価が下落。上海総合
指数は約2年ぶりの大幅な下げを記録した。 上海総合指数終値は116.8450ポイント(3.35%)安の3370
.6520。1日の下げとしては2016年2月以来の大きさとなった。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は125.816ポイント(2.94%)安の4148.330。 深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」指数<.CHINEXTP
>は5.3%下落し、3年ぶり安値を記録。2016年末以来の大幅な下げとなった。 チャイナ・フォーチュン・セキュリティーズのアナリスト、Yan Kaiwen氏は「A株市
場で大幅な調整がさらに進む可能性はほとんどないだろう。ただ、2017年に大幅上昇
した酒造や家電メーカーの株に注意を払うべきだ」と指摘した。その上で「米株価が暴落
しない限り、米株式市場の軟調がA株市場へ与える影響は限定的だ」との見方を示した。 追い証の差し入れ回避のために売買を停止する企業が相次いだ。当局によるシャドー
バンキング取り締まり強化に対する警戒感も高まった。 ただ、政府の厳しい資本規制が一因となり、中国市場の下げは一部のアジア市場ほど
ではなかった。 一方、前週の下げが1年ぶりの大きさとなった小型株は、引き続き優良株をアンダー
パフォームしている。 国金証券の推定によると、1月末時点で608社の上場企業を対象に1066件の追
加証拠金請求が発生したという。株価が一段安となれば、この件数はさらに増えるとみら
れる。 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります) 






コメントを残す