MONSTA X、日本テレビ「ZIP」やラジオにも登場!日本ニューシングル「SPOTLIGHT」チャート1位を席巻中 – Kstyle

Home » 韓国 » Kの法則 » MONSTA X、日本テレビ「ZIP」やラジオにも登場!日本ニューシングル「SPOTLIGHT」チャート1位を席巻中 – Kstyle
Kの法則, 韓国 コメントはまだありません



写真=STARSHIPエンターテインメント

7人組ボーイズグループMONSTA Xが日本の有名テレビ番組に相次いで出演し、反響を呼んでいる。

先駆けてMONSTA Xは、先月31日に日本で発売したニューシングル「SPOTLIGHT」が、オリコンデイリーランキング1位(2月1日発表)と、タワーレコード(1月30日付)1位を獲得した。

また、2月1日から2月4日まで、日本で発売されたニューシングル「SPOTLIGHT」プロモーションに参加するために出国したMONSTA Xは、日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP」と、生放送で行われたラジオFMヨコハマの「Z-BOUNCE」に出演し、ニューシングルの活動に入った。これに合わせて、渋谷とその周辺にはMONSTA Xの姿が収められた超大型電光掲示板とタワーレコードに広告ボードが掲げられ、日本のK-POPファンの視線を奪っている。

MONSTA Xは、昨年5月に日本でデビューシングル「HERO」を発売し、着実に成績を伸ばしている。「HERO」がオリコン週間チャート2位を記録し、8月には「Beautiful」でオリコンランキングとタワーレコードランキング1位を獲得した。

MONSTA Xは先立って、ユニバーサルミュージックの新レーベルMercury Tokyoと契約を結び、昨年5月1stシングル「HERO」でデビューした。また、昨年日本で開催された音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」に韓国代表として参加し、大阪と東京公演のマウンテンステージに上がった。約40分間のステージを披露し、ファンから熱い反響を呼び、グローバルな存在感を見せつけた。

昨年11ヶ国16都市で18回の初ワールドツアーを成功させたMONSTA Xは、5thミニアルバムのタイトル曲「DRAMARAMA」で、デビュー後初めて韓国の音楽番組1位を獲得し「第32回ゴールデンディスクアワード」で本賞を受賞した。

MONSTA Xは、現在ニューアルバムを制作しており、ミニョクはSBS「ジャングルの法則」in パタゴニアに出演している。






コメントを残す