チェ・スンシルに懲役20年…娘の馬も「サムソンからの賄賂」認める(ハンギョレ新聞)

Home » 媒体 » ハンギョレ新聞 » チェ・スンシルに懲役20年…娘の馬も「サムソンからの賄賂」認める(ハンギョレ新聞)
ハンギョレ新聞, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



1審、イ・ジェヨン控訴審「馬はサムスンの所有」判決と異なり 「7億円賄賂」辛東彬も法廷拘束…アン・ジョンボムには懲役6年

 朴槿恵(パク・クネ)前大統領(66)の弾劾を生んだ「国政壟断」の共犯チェ・スンシル被告(62)が、1審で懲役20年を言い渡された。裁判所は「国政壟断事件の主な責任は、憲法上与えられた責務を放棄し国民から与えられた地位と権限を私人に分け与えた大統領と、これを利用して国政を壟断し、私益を追求した被告人にある」と明らかにし、同じ裁判部が審理中の朴前大統領も重刑が避けられなくなった。70億ウォン(約7億円)の贈賄容疑が認められた辛東彬(シン・ドンビン<重光昭夫>)ロッテグループ会長(63)は懲役2年6カ月を言い渡され法廷拘束され、先週執行猶予で釈放されたサムスン電子のイ・ジェヨン副会長(50)と悲喜が分かれた。

 ソウル中央地裁刑事22部(裁判長キム・セユン)は13日、朴前大統領と共謀してイ副会長から72億9427万ウォン(約7億2300万円)の賄賂を受け取った容疑(特定犯罪加重処罰などに関する法律の賄賂)などで起訴されたチェ被告に懲役20年と罰金180億ウォン(約18億円)、追徴金72億9427万ウォンを言い渡した。裁判部はイ副会長の控訴審の判決が賄賂として認めた乗馬支援コアスポーツ委託代金36億3484万ウォン(約3億6千万円)のほかに、馬3頭の購入費など36億5943万ウォン(約3億6300万円)も有罪と判断して賄賂額を2倍に引き上げた。しかし、「経営権引継ぎという不正な請託はなかった」としてイ副会長側が渡したミル・Kスポーツ財団への拠出金204億ウォン(約20億円)と韓国冬季スポーツ英才センターへの支援金16億2800万ウォン(約1億6千万円)は無罪と判断した。

 裁判部は賄賂のほかに、「国政壟断」の出発点だったミル・Kスポーツ財団の拠出金強要の疑いなどに対しても有罪を宣告した。裁判部は「被告人チェ・スンシルの犯行と国政介入で憲政史上初の「弾劾決定による罷免」まで生じた」とし、「罪悪が非常に重いにも関わらず、一貫して納得しがたい言い訳を並べるなど、まったく反省していなかった」と重刑決定の理由を明らかにした。

 チェ被告が朴前大統領と共謀して、ロッテの辛会長がKスポーツ財団に70億ウォン(約7億円)を払うことにし、チェ・テウォンSKグループ会長(58)にビデックスポーツなどに89億ウォン(約8億9千万円)を送るよう要求した収賄容疑についても、有罪が認められた。これによって裁判部は、ワールドタワー免税店、特許などと関連した黙示的な不正請託の見返りに、朴前大統領に70億ウォンを渡した容疑(贈賄)で起訴された辛会長に懲役2年6カ月と追徴金70億ウォンを言い渡し、法廷拘束した。裁判部は辛会長に対して「大統領の要求が先にあったという理由だけで取り計らうなら、どの企業でも競争を勝ち抜くために実力を備えようという努力するよりは、多少危険が伴っても直接的な効果がある賄賂供与を選択したい誘惑から簡単には抜け出せないだろう」と強調した。イ副会長の控訴審裁判部がイ副会長を「大統領に強迫された被害者」とみて懲役2年6カ月を言い渡しながらも執行猶予で釈放したのとは対照的だ。

 一方、アン・ジョンボム元大統領府政策調整秘書官(59)は、ワイ・ジェイコブスメディカルのパク・チェユン代表夫婦からブランドバッグ、美容手術など4949万ウォン(約490万円)の賄賂を受け取った容疑(特定犯罪加重法の賄賂)などが認められ、懲役6年と罰金1億ウォン、追徴金4290万ウォンが言い渡され、ブランド品のハンドバッグ2点も没収された。これに先立ち、検察とパク・ヨンス特検チームは昨年12月、チェ被告に懲役25年、辛会長に懲役4年、アン元秘書官に懲役6年を求刑した。

キム・ミンギョン、ヒョン・ソウン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

【関連記事】



コメントを残す