対北朝鮮圧力、最大限に 日米首脳が電話会談で一致 – 北海道新聞

Home » 北朝鮮 » 対北朝鮮圧力、最大限に 日米首脳が電話会談で一致 – 北海道新聞
北朝鮮, 北朝鮮vs米国 コメントはまだありません



 安倍晋三首相は14日夜、トランプ米大統領と電話で会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し最大限の圧力をかけ続ける方針を確認した。両首脳は平昌冬季五輪を契機とした韓国と北朝鮮の融和の動きも分析し、非核化を前提としない北朝鮮との対話は意味がないとの認識で一致した。

 首相は会談後、官邸で記者団に「今この瞬間も北朝鮮は核・ミサイル開発を続けている。この現実を直視しなければならない」と指摘。その上で「日本も米国も完全かつ不可逆的な非核化を前提としない限り、意味ある対話はできないと考えている」と強調した。






コメントを残す