日本にある忍者レストランが中国ネットで話題に=「これはぜひとも行ってみたい!」「料理の量が少ない…忍ぶしかないのか」

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » 日本にある忍者レストランが中国ネットで話題に=「これはぜひとも行ってみたい!」「料理の量が少ない…忍ぶしかないのか」
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2018年2月11日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、東京にある忍者レストランについて紹介する投稿があった。

投稿者は、東京にあるレストラン「忍者新宿」(NINJA SHINJUKU)の紹介動画を掲載。動画では、店内も店員もすべて忍者の要素であふれている様子が映っており、「日本産の食材を使用した創作料理を楽しめる」と、運ばれてくるさまざまな料理を紹介している。また、食後に地下へ行くとそこはバーになっており、忍術(手品)を見ながらお酒が楽しめるという。

投稿者は「このような忍者レストランで忍者式の夕食を楽しんだら、食後には分身の術が会得できているんじゃないかという気になる」とつづった。

これに対し、中国のネットユーザーからは「これはぜひとも行ってみたい!」「これは楽しそうだ」「日本というのは面白い国だな」「一人平均いくらするのかが気になるところだ」などのコメントが多く寄せられ、興味を示したユーザーが少なくなかった。

また、「料理の量が少なすぎる!これじゃ全然足りないよ」「量が少なく客はただ忍ぶしかない。だから忍者レストランというのか?」など、料理の量が少ないとのコメントも多かった。(翻訳・編集/山中)






コメントを残す