旧正月で帰省の中国女性、財布が心配で手荷物と一緒にX線検査機に – ロイター

Home » 中国 » 旧正月で帰省の中国女性、財布が心配で手荷物と一緒にX線検査機に – ロイター
中国 コメントはまだありません



[上海 14日 ロイター] – 中国南部の都市東莞市で11日、旧正月(春節)の帰省ラッシュの中で荷物検査のため財布を手放すのを避けたいとして、女性が荷物と一緒にX線検査機を通る出来事があった。

人民日報のフェイスブックページにリンクされているデジタルニュース配信の「Pear Video」に投稿された動画では、警備員が女性に手荷物も検査の必要があると話している様子が映っている。防犯ビデオには、女性が一旦画面から消え、後に検査機器から出てくるところが映っていた。

X線検査の画像には、ハイヒールを履いた女性が荷物などの物品とともに膝をついている状態が映っている。

中国では旧正月に、多くの出稼ぎ労働者が1年分の現金収入を持って帰省する。人民日報フェイスブックなどのメディアは、女性が現金を守りたかったと報道。人民日報は「このような行為は禁止であり検査機器が発する放射線は人体に極めて悪影響」と伝えた。






コメントを残す