中国、北朝鮮に芸術団派遣 正式発表 13日から – 日本経済新聞

Home » 中国 » 中国、北朝鮮に芸術団派遣 正式発表 13日から – 日本経済新聞
中国 コメントはまだありません



 【北京=永井央紀、ソウル=恩地洋介】中国共産党で外交分野を担当する中央対外連絡部(中連部)は11日、13日から北朝鮮へ芸術団を派遣すると正式発表した。閣僚級の地位にある宋濤中連部長が団長を務める。北朝鮮の朝鮮労働党国際部からの要請に応じ、「4月の春」と題した国際芸術祭に参加する形式だとしている。

 北朝鮮の朝鮮中央通信も同様の内容を報じ「朝鮮労働党は友好的な隣国の芸術使節を熱烈に歓迎し、最高の真心を込めて特例的に迎える」と伝えた。芸術団のメンバー構成は明らかにしていないが、「中国の貫禄ある大規模な芸術団」だと強調した。

 朝鮮中央通信によると、中朝両国は3月下旬の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と習近平(シー・ジンピン)国家主席との首脳会談で文化交流の強化に合意。今回が合意後初の芸術団派遣だとし、「中朝友好関係を新たな高い段階で強化、発展させるのに寄与するだろう」と指摘した。

 北朝鮮は27日に韓国、5~6月には米国との首脳会談を予定する。非核化の進め方が焦点となるなか、後ろ盾となる中国との関係修復をアピールして交渉に有利な環境を整える思惑とみられる。中国は朝鮮半島への影響力回復を狙っている。






コメントを残す