中比首脳が会談 ドゥテルテ氏、軍事協力強化を提案 – 日本経済新聞

Home » 中国 » 中比首脳が会談 ドゥテルテ氏、軍事協力強化を提案 – 日本経済新聞
中国, 南シナ海 コメントはまだありません



 【マニラ=遠藤淳】中国を訪問中のフィリピンのドゥテルテ大統領は10日、習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談した。フィリピン大統領府によると、ドゥテルテ氏は「両国は軍事・防衛面での協力を強化できる」と提案。中国側が新たに38億ペソ(約78億円)の経済支援を供与することを明らかにしたという。

 ドゥテルテ氏は博鰲(ボーアオ)アジアフォーラムに参加するために中国を訪問した。訪中は3回目。両国が領有権を争う南シナ海の問題について両首脳は、衝突回避に向けて対話を強化することで合意。南シナ海の石油資源の共同開発をめざして協議を続けることにも言及したという。

 フィリピン政府は南部ミンダナオ島で起きたイスラム過激派による武装蜂起で、中国から軍装備品の提供を受けた。これまで中国から多額の支援を取りつけるなど経済面での関係を深めてきたが、ドゥテルテ氏は軍事面でも中国との協力関係を発展させたい意向で、地域の安全保障にも影響を与えそうだ。






コメントを残す